ブログ

blog

2021/12/05

自己肯定感を高めよう

ひとつ前のブログで、毒親への恨みは出し切り、我慢しちゃいけないという話をしました。
今回はその続きをお話ししていこうかなと思います。

我慢しないで、恨みを出し切ったあとにすることは、あなたの自己肯定感を高めること

毒親に育てられた私は、否定され続けて生きてきたので、自己肯定感がとにかく低く、人間関係もうまくいかず、生きづらさを感じて生きてきました。

たとえば、人の顔色ばかり伺ったり、自分自身を隠して他人に受け入れられようとしたり、親の代わりに愛情や肯定をもらおうとして、人間関係に摩擦が起きたりします。
なんでも自分のせいだと思ったり、反対になんでも他人のせいにしたり、自分の人生を歩めなくなってしまいます

自分と他人を比べて、自分にダメ出しして、自分を隠して生きるのって本当に辛いことなんですよね。ありのままの自分はだめっていう前提のもとに生きているから、すごく辛い!

誰かに認めてもらうために、自分を犠牲にして頑張っちゃったり、自分の幸せを自分で許可できなくて、罪悪感を感じてしまったり…

この状況から脱出するには、前提だったり在り方を変えていくこと!

自己肯定感ってある出来事に対して、自動的に「だから自分はダメなんだ」という思考が働いてしまう、思考の癖のようなもの。

癖は習慣づけで治るものなので、新しい価値観を毎日インストールしていると、そのうちその前提が、当たり前の「自分の在り方」に変わっていくはずです。

前提を変える方法ってたくさんありますが、たとえば、自己肯定感の高い人や、器の広い人と出来るだけ長い時間一緒に過ごしたり、ノートに自分を肯定してあげる言葉をたくさん書いてみたり…

方法は色々あるけど、私の場合は、ノートに書いたり、自己肯定感の高い人と過ごすことをやってみました。ノートには、「私はありのままで愛されている」 とか「私はみんなから尊重されている」とか、とにかく自分を肯定する新しい価値観をインストールしました。

もちろん、Luanaヒーリングサロンでも、自己肯定感を高めるワークや、人間関係や親子関係のお悩みのご相談も受け付けておりますので、お気軽にお問いわせくださいね。

自己肯定感を高めたいと思ったら、まず、自分を肯定する言葉を自分にたくさんかけてあげたり、自分にいっぱい共感してあげましょう!

これからは、素の自分を認めてあげて、なにが出来ても、たとえ出来なくても、あなたは生きているだけですごい!あなたはありのままで大丈夫ですよ♡

次のブログでは、毒親を理解することについて話していこうと思います。 

自己肯定感を高めよう
自己肯定感を高めよう