ブログ

blog

2021/11/21

毒親育ちとHSPの関係

いわゆる私は毒親育ち。

毒親とは…子供に悪影響を及ぼす親のこと。

毒親と呼ばれる親の主な特徴とは

・子供が親の意見や感じ方や価値観に添わないことを許さない
・一方的に子供の人格を否定したり傷つけたりする
・子供に自分の怒りや不機嫌などの感情をなだめさせる世話をさせる


いわゆる毒親に育てられた人は、いつも親の機嫌を気にかけたり、親に愛されるにはどうしたらいいのか、何で自分は親を幸せにできないんだろうと、辛くて苦しい中で原因を探りながら、もがき続けることになってしまします。

私の場合は、親に認めてもらえない、否定され続けて育ちました。おかげで自己肯定感が低く、自分に自信がなく、人生何をやってもうまくいかず、ずっと生きづらさを感じて生きてきました。
この生きづらさの原因は何なんだろうって考えた時、私はHSPかもしれないと思ったんです。

HSPとは
Highly Sensitive Person(ハイリー・センシティブ・パーソン)の略です。
全人口の5人に1人がHSPと言われています。

・感受性が高い
・物ごとを深く考える
・刺激に敏感で繊細

などの生まれ持った気質を持っている人のことを言います。
ただ、毒親育ちの人でも、同じような気質を持つ可能性があります。

他人の気持ちに敏感になりやすかったり、他人の気持ちを深読みしてしまったり、他人の些細な言葉に傷付きやすかったり…
私のように、自己肯定感が低いと、周りの人の空気だったり仕草などを、勝手に自分に関連づけて、敏感に反応してしまいやすい傾向があるんです。

HSPと毒親育ちのどちらでも、同じような気質が現れる可能性があるというわけです。

もしあなたが毒親育ちのために、敏感で繊細な性格なら、その原因を突き止めて理解することで、生きづらい人生は少しずつでも変えていくことができます。

もしあなたが生まれつきHSPの敏感さや繊細さがあるのであれば、基本的には気質を変えることはできません。でも、そういうあなたを許してあげて、受け入れてあげることで、生きづらさを少しでも解消することができます。

毒親育ちでもHSPでも、生きている中で、苦しい思いや辛い思いを感じることが多くあると思います。そのたびに、他人より劣っているとか、生きている価値のない存在だとあなた自身を責めていませんか?

あなたが今抱えている辛い思いや苦しい悲しい気持ち、悩み、1人で抱え込まないで、私になんでも話してくださいね。

あなたがどんなことで悩んでいるのか、どんなことで困っているのか。
人間関係や親子関係で悩んでいるのか、どんなトラウマを抱えているのか。
それはあなたがHSPだからなのか、それとも環境や性格、生い立ちによるものなのか。

Luanaヒーリングサロンでは、対面セッション・オンライン・電話にて、あなたの潜在意識から紐解いて、あなた自身のことを癒し、受け止め解放して、現実が少しずつでも変えていけるようお手伝いさせていただいています。

私自身も実際に経験がありますが、どういうわけか何かが起こりはじめて、今までの人生が変わりました。

人生一度きり!あなたの人生をより良くしていけるように、全力でサポートします。 

毒親育ちとHSPの関係
毒親育ちとHSPの関係