ブログ

blog

2022/02/06

マクロビオティック講座

病気になる!のではなく、病気を自分で作っている!としたら?

心も自分で癒す、身体の病気も自分で治す。心と身体はつながっています。
病気は、遺伝や生活習慣から発症しますが、マイナス思考や自分の感情から病気を作ってしまうこともあるのです。

「病は気から」という言葉があるように、自分の心の目がどこに向けられているかで、考え方も変わります。気持ちを前向きに持つことで、それが身体にも伝わって、元気になっていくのです。

病気をしやすいときは、物事に対して否定的な解釈を持っているものです。病気を治そうと思うときは、解釈の仕方を変えてみる、自分も他人も物ごとも、否定するような解釈はしないで、良い面を見るようにする。

不摂生の病、思い癖の病なら、自分の力で治せるのです。
健康であるかどうかは、あなたの心が決めているのです。
健康は、身体だけを見るのではなく、心や魂も見直してみませんか?

Luanaヒーリングサロンでは、自然治癒力を取り戻すために有効なマクロビオティックと感情の統合ワークを学ぶ講座を始めました。
今までどおり、人間関係や親子関係、トラウマなどのお悩みのカウンセリングもしていますので、マクロビオティック講座について、少しでも興味があれば、お気軽にお問合せくださいね♡
心も身体も自分で癒していきましょう! 

マクロビオティック講座
マクロビオティック講座

2022/01/30

孤独感を感じるあなたへ

あなたは、生きていく上で、寂しさを感じてしまう孤独を感じていませんか?
誰にもわかってもらえない、自分はいる意味がない、意見を受け入れてもらえなかった、一日誰からも連絡がなかったなど、自分ひとりだけ取り残されたような寂しさや孤独を感じているかもしれません。
家族や友だち、パートナーと一緒にいるのに孤独を感じてる方もいるかもしれません。

孤独を感じる原因は、ストレスや寝不足、疲れからくるマイナス思考、自分に自信がない、人付き合いやひとりでいるのが苦手などがあります。
誰かと一緒にいるのに孤独を感じてしまう場合は、承認欲求が強かったり、疎外感を感じやすいなど、相手に依存している可能性もあります。

心理学では、あなたが過去に受けた影響から作られたもの、潜在意識や子供の頃の感情や記憶である、インナーチャイルドが関係しています。スピリチュアル的には、過去世や前世での記憶や体験が関係してると言われているのです。

孤独感って、辛くて悲しいものだと思いがちで、孤独感を長く感じてしまうと、それが心のストレスとなって体調を崩したり、心の病気になったり、心身ともに影響を及ぼします。
そうならないためには、孤独感を減らす必要があります。

たとえば、自分はこうじゃなきゃいけないんだって自分に厳しくしていませんか?
自分の理想通りにならないと、自分を責めたり追いつめて、自分を傷つけて孤独感を強めてしまうこともあります。もしあなたが、自分の理想や考えで自分を苦しめているのなら、まずは完璧主義であることをやめてみましょう。

孤独感には、疲れすぎていることも影響します。疲れていると、どうしても心が不安定になったり、ネガティブになったりしてしまうものです。
たまには自分のために時間を作って、美味しいものを食べたり、ゆっくり湯船に浸かったり、コーヒーを飲みながら映画を観たり、散歩するのもいいかもしれません。
ゆっくり休むことが必要です。

長い孤独感は、心身ともに悪い影響を及ぼすので、少しずつ出来ることから減らしていくことが大切です。
孤独は、子供の頃の親子関係だったり、その後の人間関係が影響している場合もあるので、ひとりで苦しまないで、私と一緒に孤独と向き合ってみませんか?

大田区のカウンセリングルーム、Luanaヒーリングサロンでは、孤独感の原因を一緒に探って解放するためのワークやアドバイスをしてますので、お気軽にお問合せしてくださいね。お待ちしています♡ 

孤独感を感じるあなたへ
孤独感を感じるあなたへ

2022/01/17

私のトラウマ

今回は、私のトラウマについて、少し書こうと思います。

トラウマによって深く傷付いた心って、どうやって癒していくのか、トラウマになってしまった出来事は、どうやって薄れていくのか、時間が経てば和らぐのか…

たしかに、今は辛いかもしれないけど、時間が解決してくれる、完全に傷が癒える日は来ないかもしれないけど、とにかく日々を一生懸命に生きて、そのうち忘れられるって、割り切って毎日暮らしているうちに、辛さが和らいでいくこともあるかもしれません。

でも、そんな簡単にトラウマは癒されませんよね。
実際にあった私の話をしますね。

小学校低学年の頃なんですが、夜寝ていたら、玄関の方からガチャガチャと物音がしたので、母親を起こして見に行ってもらったら、誰かが玄関を開けようとしていたみたいで、「警察呼びますよ」と言ったら逃げていったそうです。すごく怖かった記憶があって、ただ、子供だったので、そこまでトラウマにはならなかったんです。

その後、私が高校生の時、夕方アルバイトに行く前にシャワーを浴びていたら(家には私ひとりでした)、浴室の窓に人影が…びっくりして急いで浴室から出たら、今度は玄関のドアをガチャガチャ、家に入ってこようとしてきたので、とにかく怖くて怖くて、気付いたら110番していました。隣の家の人にも電話して、家の前に変な人がいるからと、頼んで見てもらったらすぐ逃げてしまったそうです。

同じような体験を2回もして、その時は手の震えが止まらなかったのを、今でも鮮明に覚えています。今では、そのトラウマもだいぶ癒されてはきましたが、それまでは、夜になるとソワソワして不安になって、何回も玄関や窓の鍵を確認して、それでもなかなか寝れなくて、小さな物音や足音がすると、ドキドキが止まらない状態でした。

このブログを読んでくれている方の中に、もしかしたら私と似たような怖い思いを体験した方がいるかもしれません。
恐怖体験以外にも、過去に親から受けた心の傷だったり、いじめや仲間はずれなどの心の傷を持ってる方もいると思います。

辛い過去の出来事、捨ててしまいたい、忘れたい過去。トラウマによって、恐怖感や不安感、フラッシュバックなどが数ヶ月、もしくは数年以上続くこともあります。
トラウマは心の奥底に蓋をされた状態で残っているので、自然と癒されていくことはどうしても難しいのです。

大田区のカウンセリングルームLuanaヒーリングサロンでは、トラウマとして溜まる感情を解消するワークを行なっています。もしあなたも、自分にトラウマがあってそれを克服したい、私と一緒に取り組んでいきたいと思ったなら、お気軽にお問合せくださいね。

トラウマについては、また少しずつ書いていこうと思います。 

私のトラウマ
私のトラウマ

2022/01/23

恋愛依存症と親との関係

先日、恋愛依存症だった知り合いとの話の中で、改めて思ったことがあったので、今回ブログでお話ししますね。
100%そうではないけど、大半の方がそうだと思うのですが、恋愛依存症の原因って、子供の時毒親に育てられてることによって引き起こされます
幼少期のトラウマが、大人になっても心の奥底にずっと残っていて、恋愛依存へと発展してしまうのです。

どうして、親から愛されていないと恋愛依存症になってしまうのか。
愛されずに育ったので愛に飢えている
子供の頃の自分を救おうとしている
親の代わりとなる愛を再現しようとする

人は誰かから愛されたいと思う生き物です。無意識レベルで愛してほしいと感じてしまう。だから、子供の頃に愛されずに育つと、大人になってもそれを引きずってしまうのです。
もっと愛してほしいっていう満たされない欲求が、恋愛依存症の原因となります。

子供の頃に愛されなかったことは、ひとつのトラウマと言えます。
このトラウマを乗り越えようとして、自分を愛してくれない男性と付き合って、過去のトラウマを再現するのです。つまりダメ男と付き合うことで、過去の自分を救おうとするのです。スピリチュアル的に言うと、ダメ男を自分自身で引き寄せてしまっているのです。

相手のことを変えるのは、自分を変えることよりも難しいこと。つまり、ダメ男を変えようと思って、いくらあなたが頑張っても、簡単に変わらないし、愛してくれるようにはならないのです。
愛されたい→ダメ男と付き合う→でも愛されない→苦しい→今度こそ乗り越えてみせる→またダメ男と付き合う→やっぱりダメ→………地獄のような負のループにハマってしまいます

親から愛されなかった以外にも原因はあります。
たとえば、父親が亭主関白の家庭だと、女は男を立てるもの!と無意識のうちに父親の価値観が刷り込まれているので、ダメ男に引っかかっても大和撫子のようにおしとやかに振る舞ってしまったり、父親のような男性を恋人に選んでしまう傾向にあります。
子供の頃に作られた価値観は、心の奥底にこびりついて、そう簡単には変わりません。

恋愛依存症の原因は親が原因です。なんでこんな親の元に生まれてきたんだろうって思うこともあるかもしれません。
恋愛依存症は一生治らないものなの?って思う方もいるかもしれません。
でも、あなたの心の奥底のトラウマや親子関係の傷を少しずつ癒してあげれば、恋愛依存症は克服することができます。
恋愛依存症だった毒親に育てられた私も、私の知り合いの女性も、ちゃんと克服することができました。

大田区のカウンセリングルーム、Luanaヒーリングサロンでは、恋愛依存症を克服するワークもやっていますので、私と一緒に恋愛依存を克服しませんか?
恋愛依存症でお悩みのあなた、お気軽にお問合せくださいね。
いつでもお待ちしております。 

恋愛依存症と親との関係
恋愛依存症と親との関係

2022/01/11

雑誌に掲載されました

2022年1月11日発売の「anemone」2月号に、Luanaヒーリングサロン掲載させていただきました!
ひとりでも多くの方が、笑顔で自分らしく生きていけるように、これからも精進して頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

Luanaヒーリングサロンでは、人間関係や親子関係のお悩み、トラウマの癒し、潜在意識・固定観念の書き換え、インナーチャイルドの癒し、ネガティブ感情の取り扱い方など、対面セッションと全国対応オンラインでのセッションをさせていただいています。

皆さまのお悩みに心から寄り添い、前を向いて生きていけるよう、全力でサポートさせていただきます。
いつもありがとうございます♡

megu
 

雑誌に掲載されました
雑誌に掲載されました